★アマえもん激アツシリーズ☆

三國志 真戦

★Part1☆
【三國志 真戦】

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜

★Part2☆
【放置少女】

アカシッククロニクル~黎明の黙示録

★Part3☆
【アカシッククロニクル】
シミュレーション

一度はやってほしいこのゲームアプリ【茜さすセカイでキミと詠う】プレイ動画つき

 

アマえもん
アマえもん
今日は、一度はやってほしいこのゲームアプリ「茜さすセカイでキミと詠う」をプレイしてみたよ!プレイ動画もあるので気になったらこのゲームをチェックしてみてください。

 

茜さすセカイでキミと詠う

茜さすセカイでキミと詠う
無料
posted withアプリーチ

一度はやってほしいこのゲームアプリ「茜さすセカイでキミと詠う」って?

一度はやってほしいこのゲームアプリ「茜さすセカイでキミと詠う」は、イケメンたちと一緒に旅ができる恋愛パズルゲームアプリです。

プレイする舞台は、太陽が昇らなくなった異世界を冒険します。日本の偉人と同じ名を持っている「ツクヨミ男子」たちとともに、冒険をすることができるゲームアプリです。

プレイヤーは「太陽の巫女」となり、「式神」と戦うツクヨミ男子たちとパズルを揃えてサポートしてあげましょう。

メインストーリーやイケメンツクヨミ男子たちとの個別ストーリーもあるので、女性の方にはおすすめできるスマホゲームアプリです。

本作のストーリーを紹介

ある日突然、貴女は異世界に降り立つ。世界の名は「日ノ許(ひのもと)」

そこは、太陽が昇らなくなった茜色の世界だった。

異世界で出会う「ツクヨミ男子」達。彼らは皆、日本の偉人と同じ名を持っていた。

貴女は元の世界に帰る方法を探しながら、「太陽の巫女」として、ツクヨミ男子達と旅に出ることに。

このような流れで物語が始まります。

「茜さすセカイでキミと詠う」の魅力

イケメンすぎて、そこら辺じゃ出会うことができません。

「茜さすセカイでキミと詠う」は、和風な衣装を着たイケメンなツクヨミ男子たちがとにかく魅力的です。

本作に登場するキャラクターたちは、日本の偉人たちをモチーフにデザインされていて、草食系男子から頼もしいダンディな男性まで個性溢れるキャラクターたちが豊富に登場します。

また、それぞれ現実ではあり得ないようなルックス、和風ファッションもまたこのゲームの魅力でもあります。

ツクヨミ男子たちはバトル中など、パーティ編成やホーム画面であなたをキュンキュンさせること間違いなしのゲームアプリです。

フルボイスじゃないところがちょっとだけがっかりしましたが、総勢60名以上の豪華声優陣たちのイケメンとストーリーを楽しみましょう。

パズルを揃えて敵を倒そう

フィーバーしたときにはプレイしていて、なんとも爽快になります。

「茜さすセカイでキミと詠う」のパズルの攻略するカギは、できるだけ「珠」をまとめて消すことが重要になります。

パズルは基本、スワイプで3つ以上繋げていくことで消すことできるので、パズルの位置を確かめながらプレイすることをおすすめします。

チュートリアルでも詳しく解説してくれるので、感覚を掴みながらプレイしてみよう。パズルは指定された回数をスワイプできるので、コンボを増やしながら敵にダメージを与えましょう。

4つ以上繋げて消すとことで新しくボムが発生するので、繋げて消すことで周囲の珠を広範囲にまとめてくれます。ストーリーを進めるには大事な要素になるので、できるだけ多く繋げることを意識しながらプレイしてみよう。

フィーバーゲージを溜めることでフィーバー状態になり、コンボを大量に出せるチャンスなので一気に敵を畳みかけましょう。敵も攻撃してくるので、HPがなくならないうちに勝利しよう。

一度はやってほしいこのゲームアプリ「茜さすセカイでキミと詠う」をプレイしてみて

一度はやってほしいこのゲームアプリ「茜さすセカイでキミと詠う」をプレイしてみて、登場キャラクターたちは総勢60名以上と声優陣たちも文句なしの豪華さなのにはちょっと驚きました。

ちょっとでも悩んでいる方や、気になった方がいたらおすすめできるゲームアプリです。一度はやってほしいこのゲームアプリをプレイすること間違いなしです。

プレイ動画

 

茜さすセカイでキミと詠う

茜さすセカイでキミと詠う
無料
posted withアプリーチ

 

ABOUT ME
アマえもん
ゲームが大好きです。 子供の頃からゲームを中心に生活してきて、これまでにプレイしたゲームはなんと400本以上なのです。 コツコツ遊べるRPGや、ストラテジー、パズルゲームが好きです! ゲーム好きなあなたに、おすすめしたいゲームを中心に紹介していきます♬
ホーム画面に戻るニャー!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です